not 石の上にも3年

「うつ病」治療中のHSS型HSPのアラサーです。気になったことを呟きます。うつ病 / 災害・防災 / 社会保証制度 / 日常

【うつ病】休職中にもらえるお金「傷病手当金」(関東ITソフトウェア健康保険組合版)

f:id:mami_tasu:20180723173156p:plain:w400

休職中、有給もなくなり、無収入となります。
生活できないよ・・・、と思っていましたが、「傷病手当金」という制度があります。

今回は会社で加入している「関東ITソフトウェア健康保険組合」版でご紹介します。

「傷病手当金」とは

被保険者が業務災害以外の病気やケガで療養のため仕事を休み、 その間給与等が支払われない(給与が減額されたためその支給額が傷病手当金の給付額より少ない場合等)とき、 被保険者の生活費を保障するために給付される保険給付です。
[引用] 病気やケガで働けないとき | [ITS]関東ITソフトウェア健康保険組合

保険に加入していれば、お金がもらえる、ということですね。

「傷病手当金」っていくら貰えるの?

1日当たりの金額:
【支給開始日の以前12ヵ月間の各標準報酬月額を平均した額】÷30日×(2/3)

貰うはずだったお給料の2/3、もらえます

「傷病手当金」をもらえる条件

「傷病手当金」をもらうためには、条件があります。

  1. 療養のため労務不能であること
  2. 連続して4日以上休んだとき(最初の3日間は「待機期間」)
  3. 休んだ期間に給料等がもらえないこと(「待期期間」は有給でもOK)

「傷病手当金」をもらえない条件

  • 同一の疾病で「障害厚生年金」または「障害手当金」を受け取られる場合
    ※「障害厚生年金」または「障害手当金」より「傷病手当金」が大きい場合 →差額を支給

  • 「老齢退職年金」を受給している場合(資格喪失後の継続給付受給者)
    ※「老齢退職年金」の額の360分の1 より 「傷病手当金の日額」が大きい場合 →差額を支給

  • 傷病手当金をもらっている期間内に 「出産手当金」を受けられるようになった場合
    ※「出産手当金」より「傷病手当金」 が大きい場合 →差額を支給

「傷病手当金」をもらえる期間

支給を開始した日から最長1年6ヵ月間です。

また、下記のように、復職して再度お休みした場合、復職した期間も含め1年6ヵ月となります。

f:id:mami_tasu:20180831154427p:plain [引用] 関東ITソフトウェア健康保険組合>病気やケガで働けないとき>給付期間

「傷病手当金支給申請書」の入手方法

  1. 会社から郵送してもらう(人事に相談)
  2. HPからダウンロードして印刷
    私は保険組合のHPからダウンロードし、コンビニのネットプリントを利用し印刷しました。

「関東ITソフトウェア健康保険組合」は以下よりダウンロードできます。
病気やケガで働けないとき | [ITS]関東ITソフトウェア健康保険組合

コンビニのネットプリントのご紹介
・セブンイレブン
セブン‐イレブンで簡単プリント ~ネットプリント(個人のお客様)~
・セブンイレブン以外のコンビニ
https://www.cvsprint.jp/

「傷病手当金支給申請書」の提出タイミング

給与の締日に合わせ1ヶ月毎

「傷病手当金支給申請書」申請の流れ

f:id:mami_tasu:20180831165018p:plain

①本人が1枚目を記載
②医師が2枚目を記載
③会社が2枚目を記載
④会社からへ関東ITソフトウェア健康保険組合へ提出

が、私が通院している病院では、「医師」の記載(2枚目)は「本人」の記載(1枚目)がなくても記載してくれました。
ということで、

f:id:mami_tasu:20180831165109p:plain

①本人が1枚目を記載、医師が2枚目を記載
②会社が2枚目を記載
③会社からへ関東ITソフトウェア健康保険組合へ提出

の3ステップで進めていました。

申請を遅らせないポイント

私が通院していた病院では、記載に2週間ほどかかる、とのことでしたので、事前に記載にどれくらいの期間が必要か確認していたほうがよいと思います。

例えば、8月分の申請をする場合、医師・会社の記載は8月が終わってから(9月になってから)となります。

申請タイミングが遅れないように、

f:id:mami_tasu:20180831163833p:plain

8月中旬〜下旬に通院し医師へ依頼→ 9月初旬に通院した時に書類をもらう

の流れでなるべく早く申請できるようにしてました。

まとめ

休職して収入0の状態は精神的にすごく辛い。。(T_T)
ただ、貯金があったので生活は今まで通り過ごせていたため、貯金してて良かったな、と心から思いました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。